いくつになっても、ほっこりと。

ひとり時間が好き。自分時間を大切にしながら暮らす日々を書いているブログです。

2020年との別れを惜しむ

2020年最後の日

2020年大晦日。なんだかさみしい。

2020という数字、2と0がお行儀よく並んでいるさまが気に入っていたからだ。実はブログでもこの数字を何度も登場させていたくらい。そんな2020も明日には2021になってしまう。心地よい並びが崩れちゃうんだよねと2020との別れを惜しんでいるところ。

 

2020・2021とは(エンジェルナンバー)

せっかくなのでエンジェルナンバー2020と2021はどんな意味なのか、ベースとなる2と0と1について調べてみた。

 

エンジェルナンバー2:「ふたつ」なのでシンクロニシティ、仲良し、バランス
エンジェルナンバー0:空(くう)、創造、宇宙、無限
エンジェルナンバー1:はじまり、前向き、みんなでひとつ

 

2020:様々な事柄を受け入れバランスを取りながら暮らしていましたか
2021:お互いを尊重しつつみんなで一緒に新たな世界を創りませんか
いつも宇宙(0)はここにいますよ。という感じだろうか。

 

2020年の振り返り

世の中のことや私生活、バランスを取りながら自分らしく生きるにはどうすればよいかを意識し続けた一年間。今年は人間として生きるための大事なことに気づくことができた。

2020年よ、ありがとう。
そして現在も一生懸命尽くしてくれている、すべての人に感謝します。